2012年02月09日

ふくべ細工のまるぜん

20120209_1.jpg
ふくべ細工のまるぜん              茨城県

■出店内容
ふくべ(瓢)で制作した灯りです。

*作家コメント*
この灯りはローカルなものでの瓢(ふくべ)で制作した物です。
癒しを感じさせる灯りになっていると思います。
2008年茨城デザインセレクションで知事選定証を受けたものです。

茨城県は、「ふくべ」の産地である。
ふくべとは「かんぴよう」になるユウガオの実のこと。
かんぴょう問屋が、かんぴょうを見続け、想いを重ね、
「灯り」に辿り着いた。かんぴょうはなかなか手強い。
中身をくり貫き模様をあけて樹脂で塞いで完成するまで
6ヶ月。一つとして同じものがない自然の形に、手が作り
だす網目模様が相まって不思議な灯りになる。
20120209_2.jpg
posted by あおぞら at 08:00| 2012春 参加作家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。